素材について

当店で取り扱っている手提げ袋の素材についてご案内いたします。

手提げ袋の素材

手提げ袋の「種類」によって素材が変わります。

素材1:紙袋の素材

紙袋の素材は、

・コート紙
・片艶晒(かたつやさらし)クラフト
・晒(さらし)クラフト
・未晒(みざらし)クラフト

上記の4種類をご用意しています。

紙袋 紙ごとの特徴

コート紙

コート紙

上質紙、中質紙の表面にコーティングを施した紙です。コート紙は裏面、表面共に微光沢があるのが特徴。印刷特性に優れており、写真など画質を求められる内容も綺麗に印刷されます。 色の表現にも向いており、彩度の高いカラー印刷や、商業印刷に広く用いられています。 高い印刷品質を求める場合にはコート紙の使用をおすすめします。

コート紙(ツヤあり)とコート紙(ツヤなし)について

コート紙(ツヤあり)とコート紙(ツヤなし)について

コート紙の場合「ツヤあり」と「ツヤなし」から表面加工をお選びいただけます。どちらを選ぶかによって「質感」が異なりますのでデザインや用途のイメージにあわせてお選びください

表面加工の種類
  • ツヤあり…全面グロスラミネート加工(画像:左)
    一般的なツヤがあるフイルムです。
    見た目も美しく、長期間保存する印刷物には最適です。
  • ツヤなし…全面マットラミネート加工(画像:右)
    逆にツヤなしを施したフィルムです。
    さらさらとした手触りの落ち着いた仕上がりになります。

片艶晒(かたつやさらし)クラフト

片艶晒(かたつやさらし)クラフト紙の色:白

白く漂白されたクラフト紙です。片面のみ光沢があり、残りの片面はクラフト紙らしいザラっとした手触りです。
光沢面は表面処理により平滑性(へいかつせい)が高く滑らかで、印刷もきれいに発色します。
このように印刷適正の高い紙ですが、コート紙と比べるとやや見劣りします。写真やイラストなどの緻密な表現をしたい場合、色を鮮やかに出したい場合はコート紙がおすすめです。


晒(さらし)クラフト

晒(さらし)クラフト紙の色:白

片艶晒(かたつやさらし)クラフトと同じく、漂白されたクラフト紙です。こちらは、平滑(へいかつ)処理がされていませんので、両面とも手触りがザラザラしています。
耐水性や強度に欠けますが、紙らしい質感を生かし、柔らかい印象に仕上げたい時にはおすすめの紙です。

※平滑(へいかつ)処理がされていませんので、広い面積の印刷に向かない紙です。表面加工による補強も可能ですが、その場合は紙の風合いは楽しめなくなります。


未晒(みざらし)クラフト

未晒(みざらし)クラフト紙の色:茶

漂白を施していない、パルプ原料そのものの色と質感を残したクラフト紙です。ナチュラルで素朴な質感が好まれ、様々な用途で愛されています。紙は漂白するほど強度が下がるため、クラフト紙系の中では未晒がもっとも丈夫です。
また、平滑(へいかつ)処理がされていませんので、広い面積の印刷に向かない紙です。

※平滑(へいかつ)処理がされていませんので、広い面積の印刷に向かない紙です。表面加工による補強も可能ですが、その場合は紙の風合いは楽しめなくなります。


こちらもあわせてご確認ください

素材2:不織布の素材

当店の不織布は下記の素材で出来ています。

・PP(ポリプロピレン)不織布

不織布イメージ

不織布は「織らない布」と書きますが、まさにその言葉通りの素材です。
普通布状のものは、織ったり編んだりしてつくります。これに対し不織布は、繊維同士を絡み合わせたり、熱に溶けて固まる性質を利用するなどして相互に結合させ、シート状に形成して作られます。
材料であるPP(ポリプロピレン)は合成繊維の仲間で、不織布の材料として一般的なものの一つになります。

不織布のバリエーション

平袋タイプ

平袋(ひらぶくろ)タイプ

不織布袋のマチが無いタイプで、ギフトの定番袋としても定番のアイテムです。パンフレットや冊子の配布、ショップバッグとしても活用されています。ハンドルをなくし手持ち用の穴をあけた「小判抜き」タイプも人気です。
持ち手の付くタイプには丈夫な厚手タイプがございます。


底マチ(ガゼットマチ)タイプ

底マチ(ガゼットマチ)タイプ

不織布袋の底にマチがあるタイプです。マチは底のみで両サイドにはありません。底にマチがある分、平袋タイプより収納量に優れています。


角底(かくぞこ)タイプ

角底(かくぞこ)タイプ

シャープな印象のスクエア型バッグです。両側と底にマチがあり箱型の形状をしていることから、より収納量に優れたタイプになります。
型崩れしにくいしっかり感が魅力です。


こちらもあわせてご確認ください

最近見た商品

Copyright 1998-2018 Hankoya.com, Inc.